ワイヤレス充電器+小物を使ってiPhoneとApple Watchをお手軽充電♪

前回までの改善でベッドの上でタブレットで動画や読書を堪能するための環境が整いました。


今回からはベッドの横にあるサイドテーブル周りを改善していきたいと思います。

この辺ね


ところで皆さんは携帯電話を充電するの面倒だと感じたことないですか?

会社から帰るとバッテリー残量がほぼ0になっているので毎日必ず充電しないといけないんですよね。ですがケーブルをスマホ本体に直接挿して充電しているので、ケーブルの先っちょを探して小さな穴に差し込むという作業が面倒だなぁとつねづね感じていました。

「そんなに面倒かなぁ?」と思うかもしれませんが、こういった小さな不満でも毎日繰り返すと結構なストレスになるんですよね。

ケーブルを小さな穴に差し込むのは面倒

そこで今回はスマホの充電を楽にするアイテムを発掘。ついでにサイドデスクのごちゃごちゃも少しだけ改善してみます。


ちゃねこ
ナナえもぉ~~~ん、毎日のスマホの充電が面倒なんだよぉ~~ん!なんかいいモンだしてよぉ~~!!
ナナえもん
(ゴソゴソ)あいよ~♪

はい、今回使うのはこちらのワイヤレス充電スタンドです。

ワイヤレス充電スタンドの特徴・仕様

この製品はiPhoneを台に置くだけで簡単に充電できるガジェットです。またiPhoneだけでなくApple Watchも充電することができます。

先ほど「iPhoneを」と書きましたが、実際にはQiというワイヤレス給電の規格のスマホであれば使うことができます。ただしスマートウォッチに関してはApple Watch用の充電ケーブルに合わせた構造になっているので、Apple Watch以外のスマートウォッチでは使えなさそうです。
※ちなみにApple Watch充電用のケーブルは別売りです。


外観はこんな感じ。まずは正面。

正面

次に背面。

背面

最後にケーブルを接続したところ。

ケーブルを接続

そしてこれをサイドテーブルに置いてセッティング完了です!

Apple WatchもiPhoneも簡単に充電できるように!

小物を追加してもっと便利に!

当初はこれで終了の予定だったんですが、使ってみていくつか気になる点があったので小物を追加して改良してみたいと思います。


台座がずれるのを防ぐマジックテープ

まず最初に気になったのはスマホを置いたり取ったりした際に充電器の場所がずれてしまう事

スマホは寝る直前に充電するので常にベッドの方を向いていてほしいんですよね。たまにあらぬ方向を向いてしまっていて位置を直してから使わないといけなかったりして少々面倒。

最初はデスクに固定するために両面テープを使おうと思ったんですが、それだと取り外したいときに取り外せないなぁと思い却下。そこで両面テープは止めてこれを使うことにしました。コレ↓

このマジックテープを使えば固定できるのは当然のこと、更に取り付け/取り外しも簡単にできます。

こんな感じで取り付けとセッティングしました。

充電器の裏とテーブルの端にマジックテープを取り付けて...

これで充電器がずれることがなくなりました♪

セット!...分からないけど

暗闇でも充電場所が分かる発光テープ

次に気になったのは暗闇で充電器の場所がわからない事

夜、目が覚めた時にスマホを手に取ることがあるんですが、見終わってスマホを置こうとしても充電器の場所が分からない。しょうがないので電気をつけてスマホを充電器に置くんですが、電気をつけなくてもスッとスマホがセットできると良いですよね。

そこでコレを使ってみました↓

この発光テープをこんな風に充電器に張り付けます。

スマホを充電する場所の周囲に張り付ける

こんな感じに光るので暗闇でもスマホが簡単にセットできるようになります♪

スマホを置く場所がバッチリ分かる!

コードが散らばるのを防ぐ収納バンド

あとはコードがだらしなく散らばっているのが気になりますね。

それを解決するために使用したのがコレ↓

中心に針金が入っているので好きな形に変形してコードをまとめることができます。更に外側はゴム製の動物キャラクターなので見た目にもお洒落です。

こんな風に使います。いい感じにまとまりました♪

お洒落にまとめられた!

おわりに

今回はスマホとスマートウォッチの充電器を導入してみました。

便利にはなったんですがサイドテーブルの上が少し殺風景ですね。次回はサイドテーブルの上をお洒落に飾り付けてみようと思います。


それでは (^-^)ノシ